カフェファディ

FOOD SHOP COFFEE SHOP
おいしい珈琲の基準、COEご存じですか?
コーヒー販売店でコーヒー豆を購入する際、何を基準に選んでいますか?
コーヒー豆の産地や、焙煎度(コーヒー豆の煎り具合)、風味など様々な選択肢がある中でファディでは、COE受賞豆もオススメしています。

COE(Cup of Excellence(カップ・オブ・エクセレンス))とはCOE国際品評会の最終選考(カッピング)で国際審査員がコーヒーのおいしさを評価する世界共通のカッピングフォーマット(評価表)を用いて採点した得点の平均が86点以上のコーヒー豆だけに与えられる称号です。
現在、世界中で流通してするスペシャリティコーヒーは80点以上といわれており、中でも、COEとして認められるためには86点以上が必要なのですから、いかに希少性の高いトップオブトップなコーヒーであるかがおわかりいただけると思います。

1999年に初めてブラジルで開催されて以来、その年によって多少異なりますが、 ブラジル・ニカラグア・エルサルバドル・ ホンジュラス・ボリビア・コロンビア・グアテマラ・ルワンダ・コスタリカ・ ブルンジ・メキシコ・ペルーの各生産国で年に一度開催されています。
 
カップ・オブ・エクセレンスのマーク
品質のピラミFッド
評価項目は、クリーンカップ(カップの綺麗さ)、アフターテイスト(後味の印象度)、
スウィートネス(甘さ)、フレーバー(風味)などにより評価されます。

COEの国際審査では、一日に何十杯ものコーヒーを5〜6時間かけ飲み続けているそうです。
 
COEの国際審査の様子
COE受賞のコーヒー豆は国際インターネットオークションにかけられ小規模の農園の豆でも、高品質であれば正当に評価され、労力に見合った金額が支払われます。

その対価は、生産者の意欲はもとより、農園の設備投資などにも充てられより一段階上の、コーヒーの品質につながっていくことになります。
また、受賞したコーヒー豆によって、全世界に農園が認知され、より多額の取引へと繋がっていきます。

ファディでは、2004年のグアテマラ以降、より美味しいコーヒーを皆様に提供したく様々なCOE受賞豆を 落札し販売してきました。
 
現在販売中のCOE受賞豆はこちら
COEにも参加するファディの3名の国際審査員
国際審査員おすすめ豆はこちら
COFFEE SHOP
Copyright(C) 極東ファディ ALL Rights Reserved.